お金借りたい 掲示板 個人間融資

お金借りたい掲示板

掲示板でお金を借りられる?危険な香りがプンプン

インターネットの掲示板は、見知らぬ相手との交流が手軽にできる便利なツールです。
使い方は基本的に自由で、発信などについても特別な事はありません。
ただ、暗黙の了解としての常識内の行動をすることだけです。

そんな掲示板での種類は豊富ですが、最近個人間融資サイトが増えているようです。
お金を借りたい人が貸してほしいと発信することができるサイトですが、同時に貸しますよという対応も存在します。
掲示板は会話の場ですが、その後のコンタクトに関しては、一切の責任を追うことがない場です。
ですから、個人間融資に関しては、単に希望を言う場の提供です。

似た形のネットオークションなどでは、介在するサイトが運営しているものです。
金銭の授受も一定の規則に則って、ある程度の管理はしているものの、金銭トラブルは跡を絶ちません。
個人間融資の場合、ネットオークションと違うのは、お互いの対価に差があることから、貸す側の思惑が先行してしまい、運営しているサイトも規制がではないことに大きな問題をはらんでいるといえるでしょう。

お金を借りたいと掲示板に書き込みをした場合、では貸してあげましょうという方の登場で取引が成立しますが、具体的な方法などについての言及を行うことはできず、全て見えない場所で契約を行うことになります。
消費者金融などは、全てを公似した形での取引になります。
闇で行うということはないのですが、本来金銭提供は、こうした形が理想的です。

何もやましいところがない、利息、審査などの公表も明かした上で、この内容で契約してくださいと言うものですが、個人間融資は、詳細はメールで、というスタンスです。
ですから、個人を装う詐欺業者、闇金業者の温床になっています。

連絡をしていた方に対して、自由な授受を行うことができます。
もし、実際に書き込みをしたあとで、この契約はしないという選択もできます。
しかし、そういった雰囲気にならず、闇金におぼれてしまう場合も多々起きています。

本当は、そういった業者に対しては、警察に通報することも良いのですが、書き込みした本人が、個人間融資を使っている罪悪感から泣き寝入りしまうケースもあり、個人間融資の問題点は多々あります。
不審な雰囲気漂う個人間融資ですが、どうしてもお金が必要、借りたいと思ったとしても、不安な方は手を出さないことです・